家作りなんでも相談、困ったらすぐ連絡してみよう

【なーんだそうだったのか】台形屋根の作り方(3Dマイホームデザイナーの使い方)

 
3Dマイホームデザイナー使い方
この記事を書いている人 - WRITER -

 毎日3Dマイホームデザイナーを使っています。日常的な作業のほかに必要に迫られて新しい使い方を考えることがあります。すでに知っている方も多いと思いますが知らなかった方には新鮮で便利な方法です。使用ソフトは3Dマイホームデザイナーpro9です。3Dマイホームデザイナーでも他のソフトだと様子が違うと思います。

今回のお題は絵台形屋根の作り方です。



sponsored link


使い方が分からない機能

毎日3Dマイホームデザイナーを使っていても「これ何に使うんだろう?」と使い方が分からないでいる機能があります。私にとってその代表的なものが、屋根作成機能の勾配にマイナスが有る事でした。勾配がマイナスになるなんてないよね。と思っていたのです。

 

 

 

台形の屋根はどう作る?

建物に付属するちょっとした物置。敷地に合わせて台形になっています。

いつも通りに手動屋根ツールで、チョイチョイと出来上がり。

 

 

ン、、、、なんか違う。

普通こういうのって棟が水平で軒が勾配だよね。

ン、、、、どうやるんだろ⁇

普通、屋根ってものは水平な軒から勾配で上がって、、、、?

今回は水平なところから下がる、、、?

キラン☆ア、、マイナス勾配。

マイナス勾配はこんな時に使うんだ!!

という訳で一件落着。

 

まとめ

知っている人には何でもないことですが知らなかった私には大きな発見でした。マニュアルのどこかにありましたっけ?今回の記事はやたらと「、」と「?」と「!」の多い記事になってしまいました。読んでくださったあなたの役に立てれば幸いに思います。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

sponsored link




sponsored link







 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です