家作りなんでも相談、困ったらすぐ連絡してみよう

間取図集30~35坪 家族のつながりを大切にした温かく優しい家

 
間取り図30坪~35坪南玄関5LDK
この記事を書いている人 - WRITER -

面積表

1階床面積    62.94㎡  19.00坪
2階床面積    52.00㎡  15.70坪

延べ床面積   114.94㎡  34.70坪

 



sponsored link


家族のつながりを大切にした温かく優しい家

1、家族のつながりを大切にしました
 ・LDKをワンルームにして繋がりを感じられるよう配慮しました
 ・吹き抜けを介して2階の部屋とも繋がります
2、効率よく家事ができるように配慮しました
3、適材適所の収納計画を行いました
 収納面積は全体の14%で理想とされる13%をクリアーしました

 

配置計画

 敷地は巾11mx奥行12mの標準的な造成地の南側道路の敷地です。道路と平行に1台駐車できるスペースを設けました。リビング前にウッドデッキを設けリビングの延長としました。ダイニング前の庭はハーブガーデンが似合います。

平面計画

 

1階平面

 LDKをワンルームにしてお子様の様子が常に意識出来るように計画しました。吹き抜けが有って2階の様子もキッチンから感じることが出来ます。
ご両親が泊ることが有るという事で和室と各個室から水廻りへ移動するのにLDKを通らないで済むようにしました。

2階平面

 1階のLDKとつながる吹抜とフリースペースを設けました。フリースペースには机といすを書き込んでいますがピアノでも本棚でも。ご家族のお好みで自由に使いことができます。各室をフリースペースに面して計画し通路だけになるスペースの無駄を無くしました。子供室は将来仕切って個室にできるようにしています。

 

動線計画

家事動線

 主婦の滞在時間の長いキッチンを中心に置きダイニング、洗面室、パントリーを隣接させて無駄な移動を無くしています。洗面室は3畳の大きさで室内干しができるようにしています。

 

日照と通風

日照

静かに過ごしたい書斎と和室を除いて全室が南面していて明るい家になっています。冬にはダイレクトゲインで陽だまりの温かさを楽しめます。夏には適切に張り出した庇で日照を遮ることが出来ます。

通風

通風を意識して各室は出来るだけ2面に窓を設けるようにしています。1階中央にあるリビングも和室や廊下のドアをあけ放つことで通風が可能です。

収納計画

 各部屋に適切な広さの収納を用意しました。玄関の土間収納は靴だけでなく、ゴルフバッグやベビーカーの収納も可能です。まとめ買いした食品も大き目のパントリーで安心です。

外観デザイン

 街並みに合わせた色調で温かく優しい配色にしています。

インテリアデザイン

 17畳のLDKは決して広くはありません。リビングとダイニングに掃き出し窓を設けウッドデッキと庭につながる広がりを感じられるようにしました。1.5畳の吹き抜けも光と広がり感をもたらしてくれます。

まとめ

 宅地造成された街区の巾11mx奥行12mの標準的な敷地です。土間収納、パントリー、広い洗面室などの利便性を持つとともに、リビング奥階段や吹き抜けやウッドデッキ、スタディコーナーなどで豊かな家族のふれあいの場を演出しています。楽しく和気あいあいとした健康な家族をイメージして作りました。
 この間取りの住まいが末永く幸せな生活の場になってくれることを願っております。

この記事を書いている人 - WRITER -

sponsored link




sponsored link







 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です