家作りなんでも相談、困ったらすぐ連絡してみよう

間取り成功例40坪 家相にこだわった三世代同居の家

 
間取り図40坪~45坪東玄関5LDK
この記事を書いている人 - WRITER -

間取り40~45坪5LDK三世代同居

1階床面積      69.00㎡  20.87坪
2階床面積      64.00㎡  19.36坪

延べ床面積      133.00㎡  40.23坪



sponsored link


家相にこだわった三世代同居の家

介護のために既存の住宅を撤去して建て替える3世代同居の家です。母上が家相見の方とお知り合いで「玄関は東、駐車場は南」という設計条件です。同居の形態は1階に親世代の寝室を設けているだけの完全同居型です。ご予算の関係でメーターモジュールのハウスメーカーと契約済みでした。そのためメーターモジュールで間取りを作っています。

配置計画

家相からのリクエストで南に駐車場東に玄関の配置です。アプローチが長く取れるので車いす用のスロープをそのままアプローチにしています。

1階平面計画

南側にLDK南の奥に親世代の寝室を設けています。リビングと寝室は直に出入りできる引き戸を設けて出来るだけ部屋にこもらないでリビングで家族と過ごすように配慮しています。トイレは横入りで介護がしやすいようにしています。玄関で車いすの乗り換えがあります。土間部分とホール部分にそれぞれ収納を設け車いす置き場を設けました。上部が戸棚下部が車いす置き場です。
キッチンはダイニングキッチンを採用。6人掛けのテーブルを置いて生活空間を確保するためには壁付きのキッチンが有効です。階段はホール型にも使える階段ですがルールとしては帰宅時はダイニングを通って2階へ上がる計画です。断熱性能に十分な予算配分ができない状況で玄関を区画して断熱性能を補います。

2階平面計画

2階は子供室2室と寝室、納戸と書斎とトイレです。書斎はもう一人お子様ができた時のための予備室でもあります。1階の親世代の寝室の上はトイレと子供室を避けてバルコニーと寝室の一部としています。

動線計画

メーターモジュールは廊下や押入れが無駄に広くきめ細かな設計には不向きだと考えてあまり積極的には進めていません。車いすを利用することが前提の住宅では廊下の幅やトイレの幅が広いのは介護にとって有利です。

日照と通風

日照

広い敷地で全室南向き1階の掃き出し窓には庇を設けて夏場の日中の日差しを遮ります。

通風

通風を意識して各室は出来るだけ2面に窓を設けるようにしています。1階中央にあるリビングとダイニングは北側の和室の窓と階段の窓を開け放つことで通風が得られます。

収納計画

収納床面積は2階の納戸など大容量の収納があり延べ床面積の11%の収納が確保できています。

外観デザイン

ご両親のご希望に合わせて和風の外観にしています。

 

内観デザイン

壁付きのキッチンは狭い住宅でその効果を発揮します。ダイニングテーブルが作業台になりそのまま配膳する事も出来る便利なものです。

まとめ

お客様の家相へのこだわりは強中弱の段階で言うと中くらいでしょうか。玄関の向きにはこだわっても水廻りにはこだわらないという事でハードルは高くない物でした。このサイトの間取りは概ね北を上に書いております。当然ほとんどの敷地は真北からどちらかに振れています。今回の場合のように方位に関しての情報が必要なケース以外は方位の詳細は割愛しております。

この記事を書いている人 - WRITER -

sponsored link




sponsored link







 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です