家作りなんでも相談、困ったらすぐ連絡してみよう

北枕で寝るとどうなる?仏教ではNG?風水では開運?~心地よい寝室のためには?

 
北枕2
この記事を書いている人 - WRITER -

「北枕は縁起が悪い」と子供のころに言われました

皆さんの子供のころではなく

私が子供のころですから昭和40年代の話です

もうそんなことを言う人はいないのだろうとすっかり忘れていました

ところが間取り作りの中にひょっこりと現れたので驚きました

チョット確認して行きましょう

 



sponsored link


「北枕」って何?

「北枕」って何と思う方もいらっしゃると思います

ウィキペディアには

北枕(きたまくら)とは、へ、を南へ向けて寝ることである。

と当たり前のことが書いてあります。

知らない人は「それが何か問題でもあるの」とお感じになりますね

問題なんかないのですが

昔の迷信では「縁起が悪い」という人がいたという話です

 

「北枕は縁起が悪い」を信じると寝苦しい家になる?

何の根拠もない迷信を信じて

心地よい寝室を手放すことになりそうになった話です

 

なんだ迷信なんですか、それでは北枕でかまいません

北枕

私が書いた間取り図は図のように

南側のベランダに掃き出しの窓

東側には通風用の縦辷出し窓

ベッドは北側のウォークインクローゼットに

頭を向ける形で置くようにしました

 

お客様から

工務店との打ち合わせでこのようにしたいと

お送りいただいたのが下の図面です

東枕

東側に大きな窓を付け

窓に頭を向けるベッドの配置です

窓に頭を向けて寝ると

・夏には朝日が目に入って早朝から目が覚めてしまいます

・冬には窓で冷えた空気が頭の方に降りてきて

 肩や首が冷えて肩こりになります

・窓から外部からの音が入るので騒音が気になります

というお話をして設計の根拠を説明しました

 

「説明は分かりましたが北枕ではないですか?」との事

「北枕?」久しぶりに聞く言葉です

間取り作りでは10年以上聞いていない言葉だな~と

感心しました

 

「お若い方がそんなことを気になさるのですか」とお聞きすると

「子供の時から、お葬式など亡くなった人は北を頭にして寝るので縁起が悪いと両親に聞かされていたので今までずっと北枕を避けて生活していました。」とのこと

 

「北枕は縁起が悪い。というのは迷信です」とお話すると

「なんだ迷信なんですか、それでは北枕でかまいません」とのことで

ホッとしました

 

「北枕は縁起が悪い」というような迷信を信じて

合理的な判断ができないと

快適な寝室の設計ができなくなる恐れがあります

迷信にとらわれない合理的な判断をして行きたいですね

 

「北枕は縁起が悪い」の根拠

「北枕は縁起が悪い」の根拠については

ウィキペディアに答えがありました。

 

大乗仏教の言い伝え「頭北面西」

 

大乗仏教の言い伝えで

お釈迦様がなくなるときに「頭北面西」で横になった

という事からきているようです

 

 

「北枕は縁起が悪い」という言い伝えに対して

薬師寺の前の管主の高田好胤さんが

 

高田好胤 名法話集(実況盤)

「心」 ひろく ひろく もっと ひろく

 

の中でこだわりを手放すことで自由になれるという文脈だったと思いますが

「調べてみましたが、言い伝えであって気にすることは無い」という事を

言っていらっしゃった記憶があります

 

 

 

北枕は健康に良い?

これもウィキペディアにあるのですが

 

・食中毒で急死したら北枕に寝かせると生き返ることがあった?

 大分怪しい話ですね

 

・頭寒足熱で北枕は健康に良い?

 頭寒足熱で北枕は健康に良いという方もいます

 部屋の中で北と南でそれほどの温度差があるとは思えません

 そのため北枕で寝ると「頭寒足熱になる」というのも怪しいですね

 

・地磁気の関係で、、、

 そんなことも有るのかもしれません

 あったとしても影響は小さいのでしょう

 重大な影響力があればだれもが北枕で寝るようになります

 

・風水では北枕は運気が上がる

 信じて実行すれば良くなることもあると思います

 「北枕」が原因ではなく思いのエネルギーで

 

まとめ

迷信にとらわれることで

合理的な判断ができなくなることは

とても残念なことです

今回は間取り作りのやり取りの中で

「北枕は縁起が悪い」という事が迷信だと

分かっていただけました

良く分からないで判断に困る言い伝えは

調べてみることが必要ですね。

 

この記事があなたの家作りのお役に立ちますことを願っています。

この記事を書いている人 - WRITER -

sponsored link




sponsored link







 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です