家作りなんでも相談、困ったらすぐ連絡してみよう

間取り成功例27坪 北西の風景を楽しむ家

 
間取り図25坪~30坪北玄関3LDK
この記事を書いている人 - WRITER -

【面積表】
1 階床面積   49.35㎡ 14.93坪
2 階床面積   39.75㎡ 12.03坪
延べ床面積   89.10㎡ 26.96坪

 

 



sponsored link


北西の風景を楽しむ家

 

 北西に絶景のある敷地。南東だと日照が有効に利用できる住環境に都合が良い条件ですが北西だと夏は西日が強く冬は熱負荷が大きいというデメリットがあります。それでも絶景は魅力です。2階の西北に大きなルーフバルコニーを設けています。
 強い個性をもった人はそれがとても魅力的だったりします。そしてちょっとしたリスクになることも有ります。リスクを避けて平凡に終わることも可能ですが強い個性を生かすのも方法です。

 

配置計画

駐車スペースは道路と平行に1台分設けました。BBQなどを楽しむために庭を広く取りウッドデッキを設けました。お子様のための砂場も設けています。日当たりが良くて見苦しく無い位置に物干しスペースを設けました。

 

平面計画

1階平面

 1階に16.8畳のLDKを設けました。狭さを感じさせないように掃き出し窓の外にウッドデッキを設け広がりを感じるように配慮しています。またリビング階段にして2階へ吹抜けて開放感が得られるようにしています。玄関にはシューズクロゼットを設け内玄関の機能を持たせました。洗面と脱衣は別に設け家事室兼ファミリークロゼットを3.5畳の大きさにして部屋干しができるようにしています。

 

 

2階平面

 北西に大きなルーフバルコニーを設け西から北に展開する絶景を楽しめるようにしています。寝室の西面に掃き出しの大きな窓を設けています。空調環境から考えるとリスキーな窓です。この部分の窓はローイーガラスを採用するなどの対策が必要です。

ピクチャーウインドゥ出典:豊住研株式会社

 2階の階段ホールに立って階段がわを見た時に階段正面の窓から山を見ることが出来るようなピクチャーウィンドゥにしています。
 

動線計画

洗濯動線

洗濯動線は洗濯機⇔洗面室内物干⇔キッチン⇔物干となっています。この間にある扉は引き戸で開放しておくことが可能です。洗面室、家事室で室内干しが可能です。

日照と通風

日照利用によるダイレクトゲイン

リビングの窓は床までの掃き出し窓にして冬期の日照によるダイレクトゲインを重視し昔の「縁側のぬくもり」を再現しています。二階寝室の西向きの窓は庇を付けても西日を防ぐことが出来ません、すだれのようなもので窓に日が差さないように考える必要があります。

通風

通風を意識して各室は出来るだけ2面に窓を設けるようにしています。1階中央にあるダイニングは階段に続く廊下への引き込み戸を開放することで北側の廊下の窓と階段上の窓への通風が可能です。特に階段上の窓は上下の温度差で外気が無風の時でも室内に風が発生します。

収納計画

 玄関に土間収納を設け靴やコートやゴルフバッグなど屋外で使用するものが収納が可能で玄関をいつもスッキリさせておくことが可能です。脱衣兼家事室は3.5畳とこのサイズの住宅としてはの思い切った大きさにしています、家事作業と衣料品や雑貨の収納がここだけで賄えるようにしてあります。
 寝室には3畳のクロゼット、他の各室には1間の収納を設けています。キッチンには3尺幅のパントリーを設けています。何といっても

外観デザイン

クールモダンをテーマにまとめています。シンプルでシャープな形態がポイントです。ダークブラウンのガルバリウム鋼板で全体をまとめ、玄関周りだけ木質の柔らかな色を使っています。玄関前のポーチにウエルカムの表情を持たせました。

 

インテリアデザイン

LDKはワンルームで使うことが出来ます。ウッドデッキへの広がりとリビング階段で2階への広がりを感じられるようにしています。

 

まとめ

実生活で夏の西日に悩まされているので西北の絶景にどう対処するか悩みどころでした。お客様が気に入って購入された土地です。その気持ちを汲んで景観を生かす設計を考えました。末永く景観を愛でながら豊かな人生を送られることを願っています。

この記事を書いている人 - WRITER -

sponsored link




sponsored link







 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です