家作りなんでも相談、困ったらすぐ連絡してみよう

26坪2LDK+和室 丸テーブルにこだわった2階水廻りの売建住宅

 
26坪2階水廻りの家外観1
この記事を書いている人 - WRITER -

間取り25~30坪2LDK+和室 東玄関

1階床面積     42.61㎡  12.89坪
2階床面積     42.77㎡  12.94坪

延べ床面積     85.38㎡  25.83坪



sponsored link


丸テーブルにこだわった2階水廻りの売建住宅

思い切りの良いという言葉がふさわしい住まい手です

約13坪の1、2階の総二階にご家族なりの価値観の生活の仕方を描き切った感じです

1階にLDKが有って2階に浴室などの水廻りのプランです

あまり実施例の多くないパターンです

 

売り建て住宅に関しては下の記事に詳しく書きましたご覧ください

建築条件付土地・売建て購入の成功・失敗・販売側の事情の実例と対策を建築士が解説

配置計画

26坪2階水廻りの家配置図

26坪2階水廻りの家配置図

 

建ぺい率40%の敷地は建物の周りに十分の空間が有って快適さが伝わります

1階平面計画

大きなこだわりは丸テーブルです

日々の生活の中で一番時間を過ごすであろうダイニングテーブルに

しっかりとこだわるお気持ちには深く感じる物が有りました

LDKをワンルームの空間にして広がり感を持たせる

LDKをワンルームの空間にして広がり感を持たせました

同じ面積でも細かく間仕切りを入れると広がりは感じられません

キッチンも間仕切りの腰壁や下がり壁の無い壁付きのタイプとしています

この規模だと階段下も有効に使いたいですね

1階LDKで2階水廻りの生活の仕方を考える

1階LDKで2階水廻りにした場合に最も気になるのは洗濯と物干しです

「洗濯は寝る前に入浴してその流れの中で洗濯機を回しています

そのまま自動乾燥するか又は翌朝に物干し作業を行います」

という明確なイメージの回答が得られたので安心して計画できました

見落としがちな食事前の手洗いにセカンド洗面

1階LDKで2階水廻り又は2階LDKで1階に水廻りというLDKと水廻りが別の階にある場合

見落としがちなのが「食事前の手洗いと食後の歯磨き」です

キッチンのシンクで代用することも可能ですが

ちょっとだけ工夫して洗面台を付ける事をお薦めしています

玄関からリビングに向かう廊下の正面に洗面台を設けました

鏡は正面に付けないで横の壁に付ける方がスマートだと考えます

セカンド洗面台に関しては下の記事に詳しく書きましたのでご覧ください

玄関洗面台(セカンド洗面台)はコロナウイルス等感染症予防の決め手

 

 

2階平面計画

26坪2階水廻りの家2階平面図

26坪2階水廻りの家2階平面図

子供さんは1人という明確な判断がこの間取りを可能にしました

お子様が自分から「一人で寝る」と独立心が芽生えるまで

ご両親と一緒の部屋に寝るという方針で主寝室を充実させた計画となっています

寝室と子供室の間の4畳はファミリークローゼットにしています

室内干しの場所としても利用できるように考えています

 

バルコニーは建ぺい率に算入されない片持ちで外壁から突き出した構造の

片持ちバルコニーになっています

子供室に関しては下の記事に詳しく書いてありますのでご覧ください

子供部屋のレイアウト大きさは6畳?5畳?4.5畳?傾向と考え方

 

日照と通風

日照 

建ぺい率40%の敷地には南側に十分な空地が取れて

日照を享受しやす状況にあります

LDKは南に面して大きな開口を設けています。

2階の各室も全室南向きにして大きな開口で日照を確保しています。

通風

通風を意識して各室は出来るだけ2面に窓を設けるようにしています。

収納計画

シューズクロークがもう一つのこだわり

ベビーカーやショッピングカートを置くシューズクロークがもう一つのこだわりでした

この規模ではあまりお勧めしないのですがご夫婦のたってのご希望でした

階段突き当りのファミリークローゼット

階段を降り切った突き当りにファミリークローゼットを設けています

ワンルームのLDKに余り物があふれてしまわないように

色々なものをまとめてしまえるファミリークローゼットを設けました

奥様のアイデアです

布団の寸法を計って吊り押入れの奥行は650に

この規模では100mmの無駄も惜しく思います

900モジュールの押入れでは奥行き方向に無駄なスペースができます

奥様にお使いになる予定の布団の寸法を計っていただいたところ

押入れの奥行は650mmで良いとの確認が取れました

 

外観デザイン

26坪2階水廻りの家外観1

26坪2階水廻りの家外観1

北側斜線で北側で一母屋下がっています

工務店さんからはロフトのおすすめがありましたが

落ち着いた外観を優先して寄棟のままでロフトなしで決定しました

内観デザイン

26坪2階水廻りの家内観

26坪2階水廻りの家内観

和室(畳コーナー)からキッチン方向を見たシーンです

ワンルームの空間が広がりを感じることが出来ます

丸テーブルが効果的です

まとめ

売建でここまでできるのか?と感じながらの作業でした

結果は工務店さんの前向きな対応ですんなりと実現しました

お客様の熱意のなせる業だと感じて

大変うれしく感じました

 

最高の選択

この記事を書いている人 - WRITER -

sponsored link




sponsored link







 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です